ことば遊び

ことば遊びワークショップ案「ありそうでなかった”ことわざ”づくり」

視覚に関する言葉は、きわめて多いが、眼鏡にもとづく隠喩や表現やことわざは、きわめて少ないうえに、実際すべて陳腐になってしまう。<眼鏡をきちんとかける>とか<眼鏡をきちんとはめる>は、<さらに注意深くする>ことを意味するが、いまではこれからの表現はつかわれていないと思う。サン=シモンは、かつて<きびしく見せる>ということをいうのに<眼鏡をかける>という表現をつかったことがある。またモリエールは、<彼女はインテリしか好まない>ということをいうのに、<彼女は眼鏡をかけた目に賛成だ>という表現をつかった。しかしこれらのイメージは真に一般の人々がつかうものにはならなかった。

『考える/分類する』ジョルジュ・ペレック、p115

→ 例える力を身につけるために、メガネなど身近なものを使って隠喩やことわざをつくってみるワークショップはどうだろう。例えば「伊達メガネをかける」とはなんの例えか。

[夏期講習] 国語探究ラボ(読書感想文編)

学ぶことを忘れると、子どもは学ぶ。ことばで遊びながら、クリエイティブな読書感想文を書こう!

新しいことを知った時の驚きや感動、できないことができるようになった達成感を覚えていますか?それこそが学びであり、学びは本来楽しいものです。勉強しないと、できるようにならないと・・・、という義務的な意識ではなく、今やっていることに楽しく没頭している瞬間にこそ、子どもたちは学びを得ています。

a.school(エイスクール)は、そのように夢中に学ぶことを大切にしています。一人ひとりの「なぜだろう?」「ワクワクする!」という気持ちからスタートして、学びをどんどん広げて深めていく授業を行っています。この夏、「ワクワクする学びの世界」を一緒に探検していきませんか?

言葉遊びをしながら、自分らしいクリエイティブな読書感想文をつくろう!(今年の読書感想文はこれで完成!)

8月22日からはじまる「国語探究ラボ 読書感想文編」では、自由研究ともう一つの夏休み定番の宿題「読書感想文」をテーマに5日間のワークショップを行います。定番の「読書感想文」を、もっと楽しく、もっとクリエイティブに書いてみませんか?

今回、開催する「国語探究ラボ」は、好きなことを共有したり、みんなと一緒に図書館に行ったり、表現力を鍛える”ことば遊び”を体験しながら、その子にしか書けないクリエイティブな読書感想文を書き上げることを目的としています。ぜひお気軽に、遊びにきてください。

情報源: [夏期講習] 国語探究ラボ(読書感想文編) | a.school

ことば遊びワークショップ案「リポグラムと類語辞典を使った作文教室」

試しに前に書いた文章の母音「い」を消して、類語辞典で類語を探して書きなおしてみたのだけど、なかなか面白いかもw

編纂親方って…
ハッスルオープンって…
使った類語辞典はこれ
 

(原文)
グリーンズ編集学校改め、YOSH編集長と一緒に学ぶgreenz.jp編集クラス、次回は7月末より東京にて開催決定! 引っ越しなどのもろもろで3ヶ月ほどお休みをしていましたが、張り切って開催したいと思います。
 
 ↓ リポグラム 「い」!
 
グリーンズ【ぐり☓ーんず】編集【へんし☓ゅう】学校改め、YOSH編集長【へんし☓ゅうち☓ょう】と一緒に【い☓っし☓ょに☓】学ぶgreenz.jp編集【へんし☓ゅう】クラス、次回は【じ☓かい☓は】7月末より【し☓ち☓がつまつより☓】東京にて【とうき☓ょうに☓て】開催【かい☓さい☓】決定【けってい☓】! 引っ越し【ひ☓っこし☓】などのもろもろで3ヶ月ほどお休み【おやすみ☓】をしていましたが【し☓てい☓まし☓たが】、張り切って【はり☓き☓って】開催したい【かい☓さい☓したい☓】と思います【おもい☓ます】。
 
 ↓ 結構多いぞ…とりあえず類語で変換!
 
greenz.jp編纂学校改め、YOSH編纂親方ともども学ぶgreenz.jp編纂クラス、今度は文月【ふげつ】末から江戸でオープン決断! 住むところを移すことのもろもろで3ヶ月ほどバカンスだったが、ハッスルオープンすることを望む。
 
 ↓ 類語辞典にあった表現で「い」も使っていいなら、こんな感じでブラッシュアップできそう!
 
グリーンズ編集学校改め、YOSH編集長と一緒に学ぶgreenz.jp編集クラス、次回は文を書くのにぴったりの文月=7月末より、東京にて開催決定! 引っ越しなどのもろもろで3ヶ月ほど少憩していましたが、怒涛の勢いで開催したいと思います。
 
 ↓ うーん、やりすぎかなw

みたいな。どうかなー。