すし

「すし」のことを360分勉強してみて思ったこと

pablo

「すし」のことについて360分、4コマ=90分×4回に分けてインプット(読書)、スループット(ノートで考え事)、アウトプット(コメントシート)する、初めてのマイクロカリキュラムが終わった。暗黙知を形式知とするために、自分自身を実験台にしてみたわけだが、ここで少し振り返ってみる。
 
続きを読む

「すし」を勉強するために買ってみた本を読んで(1コマ目のチェックアウト)

「すし」に関する本を3冊買った。ルールはこうだ。アマゾンで「すし」と検索してヒットした3ページ分までを書き出し、読みたいなと思ったものに★をつける。その中で雑誌や図版が多いもの、入門書、専門書と振り分け、合計ページ数(700ページ以内とする)、予算(5,000円以内とする)を鑑みて買う。さっそく注文した3冊が届いたので、お正月に考えたマイクロカリキュラム(4コマ、合計360分の使い方をモデル化したもの)をスタートしてみる。
 
続きを読む

すしとわたし

「最後の晩餐として食べたいモノ」でいちばんに思いつくくらい、すしが好きだ。子どもの頃は好きではなかったようで、すし屋にいってもソバばかり食べていたという。では、すしを好きになったのはいつだったか。
 
続きを読む