発達とは、自身の認識を規定していたものに気づくこと

より複雑な意識に向けた成人と発達のプロセスとは、それまでに自身の認識を規定していたものに気づくことを通して実現される。

『実践インテグラル・ライフ―自己成長の設計図』ケン・ウィルバー, テリー・パッテンほか、p103

→ もっともシンプルな成長の定義かもしれない。気付き、戸惑い、可能性。