布石を打つ

ふ‐せき【布石】
1 囲碁で、序盤戦での要所要所への石の配置。
2 将来のために配置しておく備え。「新党結成への布石を打つ」

「goo国語辞書」より

→ 「いつかのために、なにかひとつ布石を打ちましょう」とよく言いながら、本当に布石を打ったことがないのはどうも煮え切らない。ということで、少しばかり囲碁の勉強を始めてみようと思う。そんな「ことばを体感する」ための勉強。