【トライアル企画】学び時空間LAB『学び方のレシピ』 第2回 作曲家・小松正史さんに学ぶ「フィールドワーク勉強法」

シリーズ講座「学び方のレシピ」は、「学び方」を学ぶトーク&ワークショップ講座です。社会起業家、アーティスト、アスリートなど多彩な”学びのプロ”をゲストとしてお招きし、好奇心あふれる”スタディ・ライフ”をさらに豊かにするためのヒントを伺います。

第2回:作曲家・小松正史さんに学ぶ「フィールドワーク勉強法」

第2回となる今回は、京都タワーや京都国際マンガミュージアムのBGMを手がけるなど、作曲家・ピアニスト・大学教授として活躍する小松正史さんの「フィールドワーク勉強法」に注目。

「フィールドワーク」という言葉はよく聞きますが、「実はちゃんと学んだことがない」という人も意外と多いのでは。今回は京都精華大学で「フィールドワーク」の授業を長年担当してきた小松さんに、フィールドワークの基礎からじっくり伺い、その成果をいかに自分の活動や作品づくりにいかしていくのか、専門家/実践家ならではの知見を伺えたらと思います。

トークの後は、フィールドワークを体験するミニワークショップも。「フィールドワークについて興味がある」という方から、「自分の学びの幅を広げてみたい!」という方まで、ぜひ遊びにきて下さい。

情報源: 【トライアル企画】学び時空間LAB『学び方のレシピ』 第2回 作曲家・小松正史さんに学ぶ「フィールドワーク勉強法」|スクール|ワコールスタディホール京都|WACOAL STUDYHALL KYOTO