【トライアル企画】学び時空間LAB『学び方のレシピ』 第1回 勉強家に学ぶ「スループット勉強法」

シリーズ講座「学び方のレシピ」は、「学び方」を学ぶトーク&ワークショップ講座です。社会起業家、アーティスト、アスリートなど多彩な””学びのプロ””をゲストとしてお招きし、好奇心あふれる””スタディ・ライフ””をさらに豊かにするためのヒントを伺います。

第1回:勉強家に学ぶ「スループット勉強法」

第1回は「学び方のレシピ」の発起人、勉強家の兼松佳宏さんによる「スループット勉強法」に注目。聞きなれない「スループット」とは、インプットより後、アウトプットより前の、考えを深めたり、考えを整理したりする時間のこと。具体的には今までインプットしたことを改めてノートにまとめること、人に相談することなどを指すようです。

「何かをより深く学ぶには、自分自身と向き合ったり、気軽に人と話をしながら、問いを磨いていくことが大切」と話す兼松さん。そのための今回使用するのは、どこにでもあるA4の””白紙””。これだけで、どうやって学びを深めていくのでしょうか?

「何だか自分の学びが止まっている…」「気持ちはあるけれど何から始めたらいいのかわからない…」という方から、「自分の学びをもっと深めて、新しい挑戦につなげたい!」という方まで、ぜひ遊びにきて下さい。

情報源: 【トライアル企画】学び時空間LAB『学び方のレシピ』 第1回 勉強家に学ぶ「スループット勉強法」|スクール|ワコールスタディホール京都|WACOAL STUDYHALL KYOTO